Liberty flower

兵庫県西宮市英国式 *リバティ フラワーアレンジメント教室&英会話教室*  毎日小さな幸せのタネをまいて、                         小さな幸せの花を咲かせる暮らしができたら *すてき* ですね 🎶



気軽に話せば・・・ :: 2017/03/08(Wed)

 本日の朝日新聞に、2004年パラリンピック7位入賞された 田口亜希さんが、気軽に話せば助け合える というコラムを執筆されていました。
 一部をご紹介します。

 
 日本は障害者がいない学校や職場があり、いても別々に分けられ、交わらないこともあります。パラリンピックを見た方から、「色々な障害の方がいると知った」と聞きます。2020年の東京大会は、障害のある人とない人が身近にいる日常をつくる、きっかけにできないでしょうか。
 
 人は人と違うことを認め、理解し合おうとコミニュケーションをとることが大切です。障害者も健常者も、得意、不得意は様々。「困ったことがあれば声をかけて」でいいんです。初対面なら、「手伝えることがありますか」と伝えてください。
 
 私は助けてもらう割合が多いので、対等とはおこがましいですが、気楽に話してできること、できないことを良くしり、助け合えるようになるといいですね。当たり前のことになれば、障害者に限らず、すべての人が暮らしやすい社会になると思います。


 
 一月に久ぶりに電車で外出した折の三宮駅で、視覚障害者の方に気づき(昨年の視覚障害者の列車事故がとても悲しかったのです)
  
 「あ、あの、
   何か、
   だいじょうぶでしょうか」
と、とっさで少しおろおろたずねると、
 笑顔で 「ありがとう、大丈夫です」 とこたえてくださったのです。

  後で、
今のは失礼な言葉かけではなかったかしら? どう声をおかけしたら良かったのかナ?
と考えていたのです。

 「お手伝いできることはありますか
とわかり、安心しました。

 障害者の困ることに気付くことは、みんなが暮らしやすい世の中になるのです。
さわやかに、気遣いできる人になりたいですね

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  1. まなざし
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<イニシャルパスケース | top | 抹茶のガトーショコラ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://libertyflower.blog111.fc2.com/tb.php/901-155bd633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)