Liberty flower

兵庫県西宮市英国式 *リバティ フラワーアレンジメント教室&英会話教室*  毎日小さな幸せのタネをまいて、                         小さな幸せの花を咲かせる暮らしができたら *すてき* ですね 🎶



天の梯(かけはし) :: 2017/08/29(Tue)

 作年、入院している際に移動図書で「八朔の雪 みをつくし料理帖」という本に出会いました。

      miotykusi1.jpg

 続きをすっごく読みたいのに、洋書もたまっていた(仕事のためにも一応・・・)ので、ナカナカ最後まで(シリーズは10巻)たどりつけませんでした

 困難にも最善の努力をする主人公・澪とナマケ者の私とは大いに異なるのですが、恋愛の場面が似た状況に陥ったところを自分と重ね合わせていました。


 「ご神仏ってなぁ、時にとんでもなく酷いことを、情け容赦なくなさるもんだ。慈悲も何もあったもんじゃねぇ、って仕打ちを。けれど、それに耐えて生きていれば、必ず何処かに救いを用意してもくださる。俺ぁ、この齢になって、それが身に沁みるのさ」

 溢れだした涙を拳で拭って、種市は娘に微笑んでみせた。

 これから先も、幾たびか試練は訪れるだろうが、その理(ことわり)を忘れないでほしい。


の言葉にじーんときました。

 皆の幸せが澪のしあわせとなる、本当に素敵なエンディングで、心がとても温かくなります。
 
 自分の前にある試練も乗り越えれば、いつかは人と比べることではない自分なりの幸福をみつけることができるのですよね、きっと

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. まなざし
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<オルゴールアレンジ♬ | top | レースのリース>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://libertyflower.blog111.fc2.com/tb.php/945-9912226b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)